借金を自力で完済する

借金は、自力で返済するのが一番望ましいことです。
弁護士などに相談にいかれる方の中には、数万円程度の借金を返済するのが嫌で、自己破産などを話にされる方もおられます。
もちろん少額の借金でも自己破産できないことはないでしょうが、かえって弁護士費用などが高くつくことになるでしょう。
また自己破産できたとしても、以後の人生で大きなペナルティが課せられることになります。

自力で借金を完済することは決して難しいことではありません。
借金の額などにもよるでしょうが、努力次第で何とかなるものです。
まずは、自分の収入と支出をきちんと把握してみましょう。
そして収入を増やす、支出を減らす手立てを考えてみます。
休みの日のアルバイトや副業などで収入を増やし、普段の生活上の支出を見直すことを検討してみましょう。

今のすべての借金の内容をきちんと把握することも大切です。
借入残高、金利、最終期限などを一覧表にしてまとめてみましょう。
そしてそのうち、借入残高の少ない借金、金利の高い借金を優先的に返済するようにしていきます。
間違っても「まんべんなく返済する」ことはやめておきましょう。
なるべく借金の件数を減らしていくことを心がけます。

返済していくなかで、自分なりに管理表を作成していくこともおすすめです。
目に見える形で借金が減っていくことが確認できれば、自分にとっても励みになるのではないでしょうか。
後は自分の強い意識で借金を完済させていきましょう。

債務整理の費用はいくらでどこが良い?メリット・デメリットを知って決断を!はこちら