酵素青汁111で便秘?粒タイプでダイエット効果は本当にあるの?

酵素青汁111は、青汁の中では珍しい粒タイプになっています。確かにダイエットで食事量が減らした時の空腹感を抑えるために青汁を利用するなら、水に溶かして使用する粉末タイプが向いています。しかしカロリー制限で摂取できなかった栄養を補いたい時や、健康や美容に悪影響を与えないようにしてダイエットを続けていきたい時には、酵素青汁111は最適です。
酵素青汁111の粒はとても小さいのですが、この粒の中には粉末タイプの青汁を上回る成分がギュッと凝縮されています。一般的な粉末タイプの青汁と比較してみると、ビタミンCは約52杯分、ビタミンB1は約63杯分、亜鉛は約66杯分もの成分が摂取できます。これだけの量の青汁を飲むのはとても大変ですが、酵素青汁111なら1日2粒で効率よくダイエットに役立てられます。
酵素青汁111は、便秘解消にも効果的です。野菜や果物をそのまま使用して抽出された植物発酵エキス末は、代謝を向上して腸の働きを整える効果が期待できるので、体にたまった便や有毒物質の排出をサポートしてくれます。便秘は水分不足が関係しているため、酵素青汁111と一緒にたくさん水を飲むようにすると、便秘解消効果が高まります。
どこでも好きな時に飲める手軽な粒タイプは飲み忘れが少なくなるため、ダイエットやデトックスに欠かせない成分がしっかり摂取できます。液体の青汁と違って味や香りが気にならないので、青臭さが苦手でも続けやすい青汁になっています。
酵素青汁111の効果と口コミを公開!はこちら